岡山市の完全個室パーソナルトレーニングジム|グランス|GRANCE - 整えながらダイエット! パーソナルトレーニングジム MENU

体重とエネルギー収支について

投稿日:2020/03/27
カテゴリー:中川 雄翔

 

こんにちは!Granceパーソナルトレーナーの中川です。

増量時            減量時

 

本日は体重とエネルギー収支についてお話させていただきます。

 

エネルギー収支と筋肥大

人間の体重は1日に消費するエネルギー量(カロリー)より摂取エネルギー量が多ければ、カロリーオーバーで増えていきます。

逆に消費エネルギー量のほうが多いとカロリー不足で痩せていきます。基本的に体重の増減はこのエネルギー収支で決まります。

理論的にカロリー不足の状態で筋肥大することは難しいです。筋肉を太く大きくするためにはタンパク質が必要となりますが、カロリー不足の場合、

糖質や脂質だけでは足りずタンパク質もエネルギー源として代謝されます。ボディビルダーが筋肥大を狙う時期は、食事による摂取エネルギー量を増やし、

増量しながら筋肉を大きくしていきます。

これは一般のトレーニングをされている方が筋肥大を狙う方も同じです。ただし、過体重者の場合は十分なエネルギーが体内に蓄えられているため、摂取エネルギー量を維持または減らしてタンパク質の摂取比率を高めれば、増量しなくてもある程度の筋肥大は可能と考えられています。

 

運動以外のエネルギー代謝

人間がエネルギー摂取する手段は食事に限られますが、エネルギーの消費に関しては、主に「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘発性熱産生」という3つの消費(代謝)活動が行われています。これらを足した総計が人間の消費エネルギー量となります。

基礎代謝は、生命維持に必要な代謝活動で24時間代謝に行われます。生活活動代謝は、日常生活動作や運動などで体を動かす代謝活動です。

食事誘発性熱産生は、食物を消化吸収する代謝活動で、タンパク質の消化吸収に最もエネルギーを使います。

 

セミパーソナルジムRe:Habit

*日赤病院裏すぐ パーソナルトレーニングジム・Grance(グランス)店内*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ご予約・お問い合わせ】
info@tees-tre.com
086-230-0545
不安や疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【営業時間】
10:00~22:00
火・土 10:00~19:00
水曜日定休日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

関連ブログ

コロナ対策

理想のあなたに会わせます 是非一度無料体験をお試しください

岡山発のセミパーソナル、Re:habit