岡山市の完全個室パーソナルトレーニングジム|グランス|GRANCE - 整えながらダイエット! パーソナルトレーニングジム MENU

トレーニングはいつやるべきか朝or夕方?

投稿日:2019/06/27
カテゴリー:トレーナーのつぶやき

こんにちは。パーソナルジムGRANCEの塩野です。

 

岡山もようやく梅雨入りですね。

 

そんな雨の中ですが、GRANCEは元気に営業しております!!

 

さて、本日は筋トレを行う時間帯について紹介していきます。

 

お客様からも筋トレは朝やるべきなのか夕方以降にやるべきなのか

というご質問は多くいただきます。

 

よく聞かれるこの質問に、いままでは研究結果というものも少なかったのです。

なぜなら、筋トレの効果が高まる「トレーニングの時間帯」についての研究報告

の数が十分でなかったからです。

 

 

しかし、2019年世界で初めての筋トレの効果が高まる「トレーニングの時間帯」を検証した

解析結果が報告されました。

 

 

【筋トレは朝やるべきか、夕方やるべきか】

 

 

私たちが夜眠りにつき、朝目覚めるように、地球上の多くの生物が24時間周期のリズムをもっています。

こうしたリズムは「概日リズム(サーカディアンリズム)」と呼ばれ、一般的には「体内時計」と呼ばれています。

 

 

それでは、ヒトのサーカディアンリズムを見ていきましよう。

 

朝起きて、10時ごろになると集中力がもっとも高くなります。午前中にはしごとがはかどるのはこのためです。

また、お昼をすぎると体温が上昇していきます。14時ごろには反応速度がもっとも速くなり、16時以降には

筋力がもっとも高まります。

 

上記のサーカディアンリズムの中でもっとも能力が高まる時間帯のことを「アクロフェーズ」といいます。

そのため、筋トレをするなら、筋力のアクロフェーズである「夕方」が効果的であると考えられます。

 

 

【筋トレは朝やっても夕方やっても効果は同じ】

 

ある大学の研究データによると、被検者は男女221名(若年者10件、高齢者1件)で

トレーニングの実施期間は平均11週間(6週~24週)であり、長期間のトレーニングが

行われています。被験者は、朝にトレーニングを行ったグループと夕方にトレーニングを

行ったグループに分けられ、トレーニング期間の前後で筋力増強と筋肥大の効果が計測されました。

また、被験者の大多数が極端なクロノタイプ(朝型or夜型)に当てはまらないことも確認されています。

 

 

では研究結果を見ていきましょう。

 

全被験者のトレーニング前の筋力と朝と夕方に計測してみると、やはり「夕方の筋力が朝よりも高い」

ことがわかりました。

 

ですが、朝方に長期的トレーニングを行うと夕方にトレーニングを行った場合とあまり差がないという

研究結果が出ています。

 

自分の見解としてはひとそれぞれ生活リズムが違うと思います。

ですので夜寝る2時間前までにはトレーニングを終わらしておくのがベストだと思います。

 

皆さんいかがでしたでしょうか?

この研究結果も一つの目安としてトレーニングに励んでください。

関連ブログ

コロナ対策

理想のあなたに会わせます 是非一度無料体験をお試しください

岡山発のセミパーソナル、Re:habit