岡山市の完全個室パーソナルトレーニングジム|グランス|GRANCE - 整えながらダイエット! パーソナルトレーニングジム MENU

鶏肉・牛肉・豚肉の長所って?

投稿日:2020/09/12
カテゴリー:中川 雄翔

こんにちは!Granceトレーナーの中川です。

人間と同じ哺乳類の肉類

筋肥大を目指すボディービルダーの食生活は、やはり肉類が中心となっています。

魚や植物性タンパク質の大豆もアミノ酸スコアが100のタンパク源でありながら、なぜ多くのビルダーは肉類を食べてのでしょうか。

肉類の優位を示す科学的根拠はないが、筋肥大の結果を得られたからこそ、世界中のビルダーが肉類を選んで 食べているといえるでしょう。

理論的に、哺乳類の食肉はタンパク質のアミノ酸組成が人間に最も近いため、摂取したタンパク質が効率よく筋肉の材料になると考えられます。

 

鶏肉・牛肉・豚肉の選び方

ビルダーやトレーニーに最も人気の高い肉類は高タンパク低脂肪の鶏肉。特に脂質が少ないささみ肉と胸肉(皮を除く)は筋肥大を狙ううえで欠かせない食材。

牛肉や豚肉より安価なのも人気な理由です。(⌒∇⌒)

牛肉は、タンパク質とともに不足しがちな鉄分や亜鉛を摂れるのが利点です。亜鉛には筋肥大効果を高める作用があります。

豚肉にも、タンパク質だけではなく、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1が摂れるという利点がある。

鶏・牛・豚とも高タンパクで栄養価の高いレバーも食べるといいです。

最後に僕はよくささみや鶏むね肉を食べます。基本的には脂質が少ないお肉を選ぶようにしています。

牛肉などでもヒレ肉などをよく食べます。動物性の脂質は良質な脂質なので脂質を摂取するときは牛肉から摂取しています。

皆さんもお肉を買うときは少しきにしてみましょう。(⌒∇⌒)

 

僕はお肉が大好きなので色々な種類のものを食べています。ラム肉などもおススメですよ(⌒∇⌒)

脂肪燃焼に効果的なカルニチンなども含まれています。匂いに癖があるとゆわれがちですがぼくは全然食べれましたよ(⌒∇⌒)

 

 

 

関連ブログ

コロナ対策

理想のあなたに会わせます 是非一度無料体験をお試しください

岡山発のセミパーソナル、Re:habit